ジャンプアクション

マップシーンをそれっぽいアクションゲームにします。



サンプル
このサンプルはRPGMakerMVで制作しました。
(c)2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA
このサンプルからプログラムや素材を抜き出して利用することを禁止します。
Internet Explorer では動作しません。
Google Chrome では一部エフェクトが正しく表示されません。
キャッシュが残っていると最新のサンプルがプレイできない場合があります。


サンプル(ダウンロード版)
上のブラウザ版とは違うプロジェクトですが、エディタで中を
確認することができます。
zip形式で27MBほどあります。

プラグインのダウンロード
ダウンロードしたプラグインファイルを js/plugins フォルダに置いてください、
プラグインマネージャでプラグインを選択し、状態をオンにすれば動作します。

プラグインのファイル名を変更してしまうと正常に動作しなくなります、
ファイル名は変更せずそのままの状態で使ってください。

拡張プラグイン

落下ダメージ
高所から落下したときのダメージ機能を追加します。

シューティング
プレイヤーとイベントに弾を発射する機能を追加します。
必要な画像:
img/system/Bullet1


持ち上げ
イベントを持ち上げて投げられるようになります。

HPゲージ
マップシーンに顔グラフィックとHPゲージを表示します。

ログウィンドウ
マップシーンにログウィンドウを表示します。

アイテムショートカット
マップシーンでアイテムを使用する機能を追加します。

パッドコンフィグ
オプションシーンにパッドのボタン配置変更機能を追加します。

操作方法

Enter,Space,Z
話す、調べる

Esc,Insert,Num0,X
メニューを開く

←,→
歩く

A
弾の発射
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

A(イベントを持ち上げているとき)
イベントを投げる
(拡張プラグイン 持ち上げ が必要です)

↓+A(イベントに乗っているとき)
イベントの持ち上げ
(拡張プラグイン 持ち上げ が必要です)

S
ジャンプ

D
ダッシュ

Q,W
操作キャラの切り替え

メモタグ

アクション用のパラメータ(ジャンプ力など)はメモ欄を使って設定します。
アクター、装備、ステートのメモ欄に書かれたタグがパラメータになります。
ただし、アクターにタグがなかった場合は自動的に初期値が設定されます。
(以下、数値はタグがなかった場合の初期値)

<move_speed:0.05>
歩行速度

<jump_speed:0.14>
ジャンプ力

<swim_speed:0.02>
泳ぐ速度

<ladder_speed:0.04>
はしご移動速度

<accele:0.003>
歩行加速度

<ladder_accele:0.003>
はしご移動加速度

<jump_input:0>
ジャンプ追加入力時間

<swim_jump:0.1>
水中ジャンプ力

<mulch_jump:1>
連続ジャンプ回数

<weight:0>
重さ、この値が相手より高い場合にのみダッシュではじくことが可能

<gravity:0.0045>
重力

<wall_jump>
壁ジャンプ

<dash_speed_x:0.14>
ダッシュ速度(横方向)

<dash_speed_y:0.03>
ダッシュ速度(縦方向)

<dash_count:15>
ダッシュ時間

<dash_delay:30>
ダッシュ後硬直時間

<invincible_time:30>
被弾後の無敵時間
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

<shot_way:0>
同時に発射する弾の数
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

<shot_space:0.2>
弾同士の間隔(ラジアン)
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

<shot_speed:1.0>
弾の移動速度
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

<shot_count:30>
弾の寿命
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

<shot_delay:10>
発射後の硬直時間
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

<shot_type:1>
弾のタイプ
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

<shot_index:0>
弾画像のインデックス
(拡張プラグイン シューティング が必要です)

以下はイベントのメモで使えるタグです。
イベント実行内容の一番上にある注釈(Comment)コマンドに書いたタグも有効です、
両方に同じタグがある場合は注釈コマンドが優先されます。

<w:0.375>
当たり判定(中心から左右の端までのサイズ)
1.0 が 48ドット に相当します、幅が 96ドット のキャラクターを
左端から右端まで全体に当たり判定をつけたい場合は 1.0 に設定してください。
中心から左に1.0(48ドット)+右に1.0(48ドット)で実質2.0(96ドット)になります。
このタグはアクター用のタグとしても利用できます。

<h:0.75>
当たり判定(足元から頭までのサイズ)
1.0 が 48ドット に相当します、高さが 96ドットのキャラクターを
足元から頭まで全体に当たり判定をつけたい場合は 2.0 に設定してください。
このタグはアクター用のタグとしても利用できます。

<enemy:1>
バトラー(敵番号)

<dead:A>
バトラー戦闘不能時セルフスイッチ

<repop:300>
バトラー戦闘不能時セルフスイッチを指定した時間が経過した後にオフにします。
通常ページ1、戦闘不能ページ2とする場合、両方のページに dead タグを設定し
ページ2の方には repop タグも設定します。
他に細かい分岐がなければイベントメモ欄に dead と repop の両方を設定するのが簡単です。

<lift>
リフト属性

<weight:0>
重さ

<gravity:0.004>
重力

イベントコマンド

移動ルートの設定◇ジャンプ
○に移動系コマンドにジャンプ動作を付加したものです。
オフセットのXの値が横方向の移動量になり、Yの値がジャンプ力になります。
Xの値が 0 の場合はその場でジャンプする動作になります。
Yの値が 0 の場合はそのキャラクター本来のジャンプ力でジャンプする動作になります。
上方向へジャンプする場合はYの値を 0 、または負の値に設定してください。

プラグインコマンド

JumpAction hp_damage -1 5
プレイヤーに5のダメージを与える。

JumpAction hp_damage 1 100
イベント1番に100のダメージを与える。

JumpAction hp 1 2
イベント1番のHPをゲーム変数2番に代入する。

JumpAction force_x -1 0.1
プレイヤーの X 速度を 0.1 に強制変更。

JumpAction force_y 1 -0.15
イベント1番の Y 速度を -0.15 に強制変更。

JumpAction force_stop -1
プレイヤーの速度を 0 に強制変更。

JumpAction change_actor 2
操作キャラクターをアクター2番に変更。
(指定したアクターがパーティにいない、または戦闘不能のときは無視します)

マップ作成

マップを新規に作成した直後の空白部分は通行不可ですので、
最初に透明かつ通行可能なタイルで塗りつぶしてください。

はしご

はしごの一番上を床に重ねるような設置を想定しています。
この床に重ねる部分のはしごは、4方向通行設定で下だけを通行不可にしてください。

リフト

メモ欄あるいは実行内容の一番上にある注釈(Comment)コマンドに
<lift> タグをもつイベントをリフトとして扱います。

リフトは他のキャラクターと接触しても止まらず、相手を押して進み続けます。
また、リフトの上に乗っているキャラクターはリフトと一緒に移動します。
リフトと壁にはさまれた場合、予期せぬ場所へ移動させられてしまうことがあります。

プレイヤーのダッシュでリフトの移動ルートを狂わせることができます、
これを防ぎたい場合はリフトの重さ(重力ではない)をプレイヤーよりも大きく設定してください。

地形との接触判定

このプラグインは地形を真横からではなく、若干上から見下ろすような
イメージで調整しているため、通行不可タイルよりも浮いた位置に
プレイヤーやイベントが着地するようになっています。

どれだけ浮かせるかはプラグインパラメータ『Tile Margin Top』で
設定することができます。真横からの視点に近づけたい場合は
この値を 0 に変更してください。

更新履歴

ジャンプアクション(本体)
2017/01/12 Ver0.41b
・移動コマンド 左下に移動 / 右下に移動 / 左上に移動 / 右上に移動 の 4 つに対応。
2016/03/08 Ver0.4b
・プライオリティとすり抜けの仕様を変更(ツクールMVの元々の仕様に近いものに変更)
 プライオリティが『通常キャラと同じ』のもの同士でのみ移動干渉が発生します。
 すり抜けをオンにすると地形の干渉を受けません。
・移動する接触起動イベントとの接触時にエラー落ちする不具合を修正
・wタグ、hタグをアクターのメモ欄に対応
・イベントコマンド『移動ルートの設定』◇ジャンプの仕様を変更
 オフセットのYの値の正負によって挙動が変化するようになりました。
・メニュー操作で攻撃ボタンとジャンプボタンを使えるようにする設定を追加
・プラグインコマンド force_stop を追加
2016/01/19 Ver0.3b
・バトラーイベント撃破時に経験値、お金、アイテムを獲得する機能を追加
・バトラーイベントにリポップ機能を追加
2015/11/13 Ver0.2b
・すべる床、移動速度半減の床、移動できない床リージョンを追加
 (この関係でメモタグから<friction>を削除しました)
・パーティメンバー不在の際にエラー落ちする不具合を修正
・細かな不具合の修正
2015/11/06 Ver0.13b
・ダッシュによるはじき飛ばしにスキルを設定する機能を追加
・細かな不具合の修正
2015/11/03 Ver0.12b
・拡張プラグイン シューティングに対応
2015/11/02 Ver0.11b
・プラグインコマンドの追加
・イベントページごとにアクションパラメータを設定する機能を追加
・細かな不具合の修正
2015/10/30 Ver0.1b
・初期バージョン公開

落下ダメージ
2015/11/02 Ver0.11b
・着水時に落下ダメージがリセットされない不具合を修正
2015/10/30 Ver0.1b
・初期バージョン公開

シューティング
2015/11/13 Ver0.2b
・細かな不具合の修正
2015/11/06 Ver0.11b
・弾発射時に武器グラフィックを表示する機能を追加
・効果音設定をプラグインパラメータからメモタグへ変更
・shot_delayタグが正しく動作していない不具合を修正
・ダメージポップアップのMissとクリティカル演出を追加
2015/11/03 Ver0.1b
・初期バージョン公開

持ち上げ
2015/11/13 Ver0.2b
・細かな不具合の修正
2015/11/06 Ver0.1b
・初期バージョン公開

HPゲージ
2016/01/19 Ver0.3b
・細かな不具合の修正
2015/11/13 Ver0.2b
・細かな不具合の修正
2015/11/06 Ver0.11b
・プレイヤーと重なったとき半透明になる機能を追加
・加入直後の仲間の顔グラフィックが表示されない不具合を修正
2015/11/04 Ver0.1b
・初期バージョン公開

ログウィンドウ
2016/01/19 Ver0.1b
・初期バージョン公開

アイテムショートカット
2016/06/30 Ver0.12b
・プラグインコマンドが動作しない不具合の修正
2016/03/08 Ver0.11b
・細かな不具合の修正
2016/01/19 Ver0.1b
・初期バージョン公開

パッドコンフィグ
2015/11/16 Ver0.1b
・初期バージョン公開